リスティング広告の不正クリック対策ツールX-log 広告費用の削減可能な日本唯一のツールです
X-log Ver2 不正クリック対策ツール
お問い合わせフォーム
資料ダウンロード

  • HOME
  • 不正クリック対策ツール X-logとは
  • 料金・お支払い方法
  • お申込から導入までの流れ
  • お客様の声
  • メディア掲載実績
  • 会社情報スタッフ紹介
7日間 無料お試しサービスお申し込み
お客様の導入事例
よくいただくご質問
不正クリック診断サービス
不正クリック対策ツール X-log TOP >  競合他社からの不正クリック

導入背景 | 競合他社からの不正クリック

case01
case03
case02
case04
 
case05

競合他社から広告クリックをされている気がする。

クライアント様のお悩み

いつもリスティング広告で上位を争っている競合他社がいます。
最近広告をクリックされることが増えているのですが、お申し込みの数は増えていません。
競合他社からクリックされているような気がしていますが、調べる方法はありますか?

X-log導入による解決

競合他社から不正クリックをされている企業様は実際にいらっしゃいます。
一日の広告予算や、一か月の広告予算を使い切らせることで自社の順位を上げたり、単なるいやがらせでクリックをしたりするケースです。

X-logには企業分析機能があり、不正クリックをしている相手がX-logのデータベースに登録されている場合、企業名を確認することができます。

不正クリックを行っている競合企業の名前がわかることは稀ですが、クリックの状況から競合他社からのクリックだと想定することは可能です。

どこの地域からどのようなパソコンで、どのような検索語を使い、何時に何回クリックをしているのかを確認することで、クリックしている相手を想定していきます。

通常のアクセス解析ツールでは判らないように巧妙に多数のクリックをする人もいますので、X-logで一度ご確認ください。

X-logの無料体験をお申込み
お電話03-6272-9383
不正クリック診断サービス
© 2009-2016 Japan Cloudia Inc.