リスティング広告の不正クリック対策ツールX-log 広告費用の削減可能な日本唯一のツールです
X-log Ver2 不正クリック対策ツール
お問い合わせフォーム
資料ダウンロード

  • HOME
  • 不正クリック対策ツール X-logとは
  • 料金・お支払い方法
  • お申込から導入までの流れ
  • お客様の声
  • メディア掲載実績
  • 会社情報スタッフ紹介
7日間 無料お試しサービスお申し込み
お客様の導入事例
よくいただくご質問
不正クリック診断サービス
不正クリック対策ツール X-log TOP >  KPI分析 サイトの成約数や成約率UP

KPI分析 サイトの成約数や成約率UPに

X-logには、KPI分析を的確に行うためのモニタリング機能が搭載されています。

KPIとは、「Key Performance Indicator(重要業績評価指標)」のこと。

例えば「広告からのコンバージョン(成約率)を上げる」であったり「会員登録をさせる」であったり、サイト運営を行うにあたって様々な目的を設定することになるかと思いますが、その目的達成のためには、アクセス解析を行い、様々なデータを分析して、現状の把握と今後の対策を行う必要があります。

これを、KPI分析と言います。

KPI分析するための指標を97項目から選択してモニタリング

先に挙げた例で言えば、「広告からのコンバージョンを上げる」ことが目的であれば、広告から流入してきたユーザーの新規アクセス数や、再アクセス数、購買金額などは非常に重要な要素と言えるでしょう。
しかし、「会員登録をさせる」ことが目的の場合は、広告から流入してきた購買金額などは、あまり意味がありません。

このように、設定した目的ごとに重要となってくる指標(KPI)は異なりますが、X-logでは、各目的に応じて重要となる指標を、ユーザーが任意で選択、一覧表として見ることが出来るため、KPI分析を行う際の、力強いサポート役としてお使いいただけます。

X-logでは、的確なKPI分析を行うために、97項目の指標をご用意しました。
目的に応じて分析のための指標を97項目の中から選んだら、その選んだ指標をグループとして名前付きで保存することも出来ますので、いつでもKPI分析を行うことが可能です。

また、分析するための期間も自由に設定出来ます。
今週と前週、今月と前月、今年と前年、今週と前年の同じ週など、フレキシブルな分析を行っていただけますので、様々な角度からKPI分析を行っていただけます。

強力なアクセス解析機能がKPI分析をより的確に

X-logは不正クリック対策ツールですので、クッキーを削除しても、IPを変更しても、強力なアクセス解析機能で端末を識別することが出来ます。
そのため、クッキーやIPに依存していることが多い他社のアクセス解析に比べて、再訪問者に関するより正確なデータを記録として残せるのです。

この正確なデータは、的確なKPI分析を行うためには不可欠な要素。

X-logが誇る自由度の高いKPIのモニタリング機能と、強力なアクセス解析機能をご活用いただければ、きっとより高精度なKPI分析を行っていただけるのではないでしょうか。

X-logの無料体験をお申込み
お電話03-6272-9383
不正クリック診断サービス
© 2009 Japan Cloudia Inc.